本文へスキップ
 ここはトミカプレミアムを紹介している「トミカの森」プレミアム館です。

トミカプレミアム

TOPページ

絶版品や廃盤品の一覧表、そして新車発売の情報リストを提供しています。

ミニカーの王道。それは・・・昔も今もやっぱり、トミカ!

そして時代はトミカプレミアム。

■ ご訪問ありがとうございます。
平成25年6月。TL0156まで続いたトミカリミテッドシリーズが終了しましたが、
その1年10カ月後、トミカシリーズの新たな派生モデルとして「トミカプレミアム」が誕生しました!
第一弾はNo.1〜No.05までが同時にリリースされ、対象モデルは車から戦車、そしてなんと宇宙空間を漂う人工衛星のはやぶさまで多岐に及んでおり、その対象範囲の広さからミニカーコレクターとして手を出すべきか否か悩んだ結果、今後の展開を見ながら収集をすることにしました。

しかし、その後の新車でリリースされたモデルがツボに入るものが多くなってきた事から徐々に気になり始め・・・
遂にランエボV、フェラーリテスタロッサの発売と共に、買い控えの限界に至りました(笑
既に30車種以上が発売され、又廃番の車種も数種類出始めていることから、コンプリートしていくことは
大変になりつつありますが少しづつ集めていきトミカプレミアムの精巧さを楽しみながらミニカーライフを過ごしていきたいと思いますす。


     

---------------------------------------------------------------------------

tomica-PREMIUM【トミカプレミアムの歴史】

2019 (令和01年10月)
・現在の1-30番体制を拡大し1-40番体制へ
2018 (平成30年11月)
・トミカプレミアムRS シリーズの発売開始(1/43スケール、3,780円)
2018 (平成30年07月)
・第三世代のサック箱登場
 tomica-PREMIUMのロゴ変更に伴いナンバリングの位置が変わるなど箱デザインも小変更される。(No.29フィアット500F、No.30レクサスLFAより)
2017 (平成29年10月)
・第二世代のサック箱登場
 箱の正面デザインが大きく変更されるなど箱パッケージが大きくリニューアルされ、箱の天面と左右側面にも車体絵柄入りとなる。(No.05ランボルギーニ イオタ、No.24SUBARU WRX STIより)
2015 (平成27年04月)
・トミカプレミアム シリーズの発売開始(税込864円、972円の2種類)
2013 (平成25年06月)
・トミカリミテッドシリーズ終了(最後TL0156:スバルレガシィB4覆面)
2001 (平成13年)
・トミカプレミアムの前身トミカリミテッド発売開始(735円)


【ご注意とお願い】

■ 当HPに記載してある情報は、自分で書き留めてきた資料並びにトミカ公式HPなどで確認をしておりますが、誤字や記載モレ・思い込みなどによるまちがいの可能性もありますので参考程度に留めて頂き、必ずご自身で別の信頼できる情報を得て下さいませ^^;

また、記載ミスなどお気づきの点がありましたらメールにてお知らせ頂けると幸いです。


お問い合わせ

     
           




         

当サイトについて

● 当サイトは個人で楽しむ為に趣味の範囲で制作しており、株式会社タカラトミーさんとは一切関係はありません。

● トミカ(tomica)は、株式会社タカラトミーさんの登録商標です。